up

ホーム サービス サイトマップ お問い合わせ
F値制御で食の安全管理をもっと思い通りに。
レトルト食品の加熱調理から殺菌まで幅広い用途で使用可能。
レトルト食品の開発・販売を低コストで実現。
小型レトルト釜
HLM series

[F値制御搭載モデル]
HLM-36EF

自動ロック方式

自動でロックを行います。

ダブルインターロック機構

滅菌中の缶内圧力と温度を検知し、フタをロックします。停電や手動で途中停止した場合でもロック状態を維持します。

 ■ 本製品の特長 / 機能
F値制御
レトルト殺菌で重要な「F値」の演算・制御が可能です。簡単な設定で思い通りに安全なレトルト食品づくりが可能です。
芯温センサ
芯温センサで食品の内部温度を計測し、F値を計算・表示。コース1では、芯温センサ温度が目標のF値に到達した時点で殺菌(調理)工程を終了、冷却工程に移行します。オプションの専用プリンタを接続し、データの印刷、記録も可能。
圧力コントロール方式
缶内の温度と圧力を徐々に高める事で、高温、高圧の滅菌(殺菌)が行えます。アルミパックやフィルムパックの破損防止に効果的です。
容器などの破損を防ぐ冷却装置
シャワー冷却時に缶内蒸気の急凝縮による圧力急変を防止する為、エアーによる加圧を行いながら冷却噴霧。ビンや容器のシール部分の破損を防ぎます。
便利な自動運転
給水から加熱、殺菌(調理)、冷却、排水まですべての工程を自動で行います。                
オールステンレス・コンパクトボディ
耐食性に優れ、清潔感溢れるオールステンレスボディを採用。
スペースを取らないコンパクトサイズ。
外部出力端子を標準装備
本体にUSBポート及びプリンタ(オプション)出力用コネクタを標準装備。
データの出力が簡単に行えます。
エレクトロ・メカニカルロックシステムⅡ
電動クランプ式のフタを採用。フタのロックや解除がボタンひとつで行えます。
開口部が大きく開くため出し入れが簡単です。
ダブルインターロック機構
缶内の危険要素「高温」・「圧力」を検知。運転終了後や手動停止時も機能し、停電時もロックします。
缶内が大気圧(0MPa)、フタロック解除温度以下でロックを解除します。
メモリー機能
コース毎に設定内容の登録が可能。
満足できる処理能力(収容量)
                                                                                                                                                              
袋サイズ(パウチ)最大収容量
250 ml45 P
300~400 ml30 P
500~1000 ml15 P
(参考例)
 
予約タイマー機能
セットした時間に運転を開始します。
小ロットでの食品生産にオススメ
6次産業への新規参入に。
地元特産オリジナル食品に。
食品加工メーカーのサンプル・開発に。
余剰食材の加工調理に。
保存食の製作に。
最低限の設備で導入・維持コストも節約可能
電源と給排水を設けるだけで設置可能。※所要設備ご確認下さい。
ボイラーや圧力容器の資格不要。( お客様で年に1度の点検必要 )
所 要 設 備   
電 源 : 単相AC200V 25A以上 
給水設備:水圧 常時0.23~0.40MPa(流量6ℓ /min以上)
                  上記水圧に満たない場合、加圧ポンプが必要となります。
排水設備:高温高圧で排水する為、鋼管推奨。
          
※詳しくは弊社営業までお問い合わせ下さい。
税制優遇製品
詳しくはこちらをご覧下さい。
 ■ 調理例 及び 納入先
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            
 
様々なオリジナル食品づくりが可能。当機を用いて販売されている食品例を紹介します。
インド風カレー / アルミ袋ブタの角煮 / アルミ袋舞茸ごはんの素 / 透明袋こづゆ(郷土料理) / 透明袋きびなごの姿煮 / 透明袋
(写真は一例です)
 
その他、様々な食品が製造されています。
カレー / アルミ袋シチュー / アルミ袋スープ / アルミ袋肉類煮物 / アルミ袋野菜煮物 / アルミ袋
蒸し野菜 / 透明袋ごはんの素 / 透明袋汁物 / アルミ袋・透明袋魚介類煮物 / 透明袋つくだ煮 / 透明袋
魚介類ペースト各種 / 缶カレーペースト各種 / 缶   
                                                      
 
ご利用されているお客様
農業・漁業 製造業(食料品) 製造業(その他) 宿泊業・飲食店 医療・福祉・学校
業態 農業
畜産業
漁業
及び上記関連の官公庁
農畜産加工業
水産加工業
惣菜製造業
調味料製造業
製菓業
セントラルキッチン
包装資材製造 ホテル
レストラン
病院食製造
福祉介護食製造
給食センター
大学
専門学校
用途 6次産業化及び推進運動
店舗販売
通販(ネット販売)
フードロス対策
食品開発
サンプルテスト
小ロット生産
フードロス対策
製品開発
耐久テスト
店舗販売
通販(ネット販売)
フードロス対策
食品開発
保存食製造
フードロス対策
調理実習
 ■ 表示パネル
 ■ コース別運転工程
  コース1:  殺  菌 (調 理)
                 [F値制御]
自動給水加 熱殺 菌
(加圧調理)
シャワー冷却排 水
 
  コース2:  殺  菌 (調 理)
                 [時間制御]
自動給水加 熱殺 菌
(加圧調理)
シャワー冷却排 水
 
  コース3:  殺  菌 (調 理)
                 [時間制御]
自動給水加熱 / 加圧殺 菌
(加圧調理)
シャワー冷却排 水
 
 ■ システムアップ・オプション
                                                                       
プリンター(感熱紙タイプ)
データ収集・記録用に。 \85,000
レトルト食品を国内販売する際には殺菌記録を3年間保存しなければならない為※1 記録媒体は必須です。

※1容器包装詰加圧加熱殺菌食品の製造基準、食品・添加物の規格基準(厚生省告示題370号(昭和34年12月) )
 ■ オプション
                
ステンレス製丸型金網カゴステンレス製トレイ
φ330 x H195(mm) ¥15,600
φ330 x H270(mm) ¥20,000
[トレイ38]
φ320 x H38(mm)
¥16,300(単品) / ¥244,500(15ヶセット)

[トレイ48]
φ320 x H48(mm)
¥16,300(単品) / ¥195,600(12ヶセット)
 ■ 製品仕様
販 売 名小型高温高圧調理器 小型レトルト釜 HLM
型 式HLM-36EF
有効容量63ℓ
缶体内寸法 (φ x H mm)360 x 620
選択コース3コース( コース1:殺菌 [F値制御] ・ コース2・3:殺菌 [時間制御] )
殺菌温度設定100~125℃(コース1)/ 70~125℃(コース2・3) 可変式
時間設定F値制御殺菌1~99 加算表示方式 (コース1)
殺菌1~250分 残時間表示方式 (コース2・3)
冷却10~250分 残時間表示方式
Z値設定10℃固定
加圧圧力30~100kPa 可変式
最高使用圧力0.235MPa
温度計釜温 デジタル表示5~129℃ / 芯温 デジタル表示45~129℃
圧力計アナログ表示 0~0.4MPa
安全装置圧力安全弁・漏電及び過電流ブレーカー・空だき防止装置
警報装置・エラー表示空だき・温度センサ断線・過温・圧力異常・フタロック異常
外寸法 (W x D x H mm)602 x 679 x 1064
重 量 (約)120 kg
圧力容器の種類小型圧力容器
缶体材質ステンレス (SUS304)
電 源AC200V (5.0kW) 25A
必要な電源設備 単相AC200V (50/60Hz) 30A以上
電源接続形状
(コード長)
 
丸端子(3.6m)
付属品パック用アダプタ(5個)・アダプタ用パッキン(100個)・アダプタ用ガスケット(5枚)
ステンレス製金網カゴ(3個)・スノコ・圧力計(水圧測定用)・給水配管部材
価格(税別)¥2,900,000
※ 表示価格は全て税別価格となります。
※ 価格、仕様、外観などは予告なく変更する場合があります。